上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
2号から高さを240m/m前後とし、これを標準とすることにしました。

1号の約1/2です。

これは1年ぐらい前から作品を置いて頂いていてお世話になっている

自然派美容室 Epinard hair」さんへ感謝の気持ちを込めて

プレゼント用に制作しました。

色はピンクを採用し、文字はお店なので「大入」にしました。

このころはまだなんとか読めます。

    だるまねきねこ03-2-1.   だるまねきねこ03-1-1.

だるまねきねこ03-3-1.
               詳細はこんな感じです。

しろねこの金目銀目は縁起がいいらしいので、青目と黄目にしました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
01/29|だるまねきねこコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
招き猫をつくろうと考えた一番の理由は、

はりぐるみが表裏一体であることが重要な要素です。

紹介もしましたし、当然よく知られているように、

招き猫は左手を上げたものは「金運」、右手を上げたもの「人運」を呼びます。

表裏一体なはりぐるみ(だるまねきねこ)はひっくり返すことにより、

両方を兼ねることが出来る。はりぐるみの特徴をより生かせると考えたからです。

”枠”の処理を同じ縁起物のだるまと関連づけることにより、

だるまねきねこ」が誕生した訳です。

「だるまねきねこ」であるための特徴(約束事)はあります。

・猫であること:この部分はあまりデフォルメせず、

 猫に見えることは大切にしています。(あくまで主観ですが・・・・)

・伝統的な色の持つ意味をどちらかの面には生かす:白=一般的な招福。黒=魔除け。

 黄色=金運。赤=疫病除け。ピンク=恋愛 などです。

・作品のイメージにあった文字をシンメトリーでいれる:どちらからの面からでも

 同じように見えるようにします。(実際は苦しい時もあります)

 また、最近の作品は文字をよりデザイン化しているので、読めなくなってきています。

 まあ、それはそれで”良し”としています。


問)何と読むでしょう?      正解はこちら

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





01/27|はりぐるみについてコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
分かりやすく「だるま」と「招き猫」の合体の造語です。

メインは招き猫のなので、だるまっぽいところは全体のシルエットと

起き上がりこぶしのように左右には揺れるようになっているところと

赤色(朱色)ぐらいです。

しかし、その色はそれに限っている訳ではないのですが・・・。

はりぐるみは表現方法上どうしても”枠”的な存在が必要になります。

招き猫を作りたいなあ~、と思ったときにシルエットをだるまシェイプにしたら、

案外、語呂のいいこの名前「だるまねきねこ」が浮かんだ訳です。








01/23|はりぐるみについてコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
はりぐるみは辞書にも載っている言葉です。

漢字で書けば『張りぐるみ』となります。

意味は外から布等を張って、くるむように作ったもの

まあ、こんなところです。

ここで紹介している「はりぐるみ」は主に和紙を使用していますが、

それに限っているわけではなく、布等も試みています。

最大にして作者としても最も気に入っているところは、

自由に凹凸を設定できるところです。

Photo.1 Photo.2を見て頂ければ分かるように、

色、形に関係なく凸凹させることができます。

各パーツはそれぞれ固定していませんので、

その日の気分でも凹凸を変えることもできます。

バラバラになるとパズルのようになってしまうので、

そこは要注意となりますが・・・。

『スケスケタイプ』『単純レリーフタイプ』とバリエーションはありますが、

総称して「はりぐるみ」と呼んでいます。

このサイトでは現在進行中の「だるまねきねこ」を中心にとりあげます。

次回は「だるまねきねこ」プロジェクトの詳細をお届けします。


01/22|はりぐるみについてコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
だるまねきねこ01-1 だるまねきねこ01-3.
これが1号です。「はりぐるみ」は表裏一体です。
従来の招き猫は左手は「金運」、右手は「人運」を呼びます。
そこは踏襲しています。その他いろいろ伝統を踏襲している箇所もあります。
それは追々に。
また「はりぐるみ」の詳細も追々に。

こいつから「だるまねきねこプロジェクト」が始まります。

01/12|はりぐるみについてコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
現在展開中のプロジェクト「だるまねきねこ」達を紹介していきます。
興味をもって見てもらえるとうれしいなあ~
01/11|お知らせコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

はりぐるみ師

Author:はりぐるみ師
はりぐるみ師の
高島明彦です。
心を込めて生み出す作品を
堪能ください。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。